初めての出会い系サイトで割り切りセフレの関係として付き合う

今から5年ほど前、出会い系サイトを通じて知り合った女性と付き合っていました。

 

>>割り切り募集はセフレを作ってエッチ目的で会える事が出来る

 

何故出会い系サイトを使ったかというと、実際に「出会い系サイトで会う事ができるのか?」
この好奇心が私を行動へと向かわせました(笑)。ちなみにこの時は付き合っている彼女はいました(笑)。

 

しばらくサイト内のやりとりをして仲良くなった一人の女性とメールアドレスを交換しました。

 

メールの交換をしてから3週間はずっとメールのみでのやりとりをしていました。

 

やっぱり女性はおしゃべりが大好きです(笑)。一度こちらがしびれを切らしてもうそろそろ会おうかと提案したところ、もう少しメールのみで…というそっけない態度がかえってきました。

 

それから3週間後やっとのことで会おうという事になり、新宿の個室居酒屋で会う事になりました。

 

その時はまだ写真等もお互いに交換していなかったのでどんな女性が来るのかとてもドキドキしました。

 

そして待ち合わせにやってきたのは、柳原可奈子に似たぽっちゃりした子でした(笑)。

 

普通の人から見たら「アウト!」になるのでしょうが、私はぽっちゃりの子が大好きなので「どストライク」でした(笑)。もうお酒の席の段階から「いかにホテルに誘うか?」の事しか考えていませんでした(笑)。

 

最初はお互い緊張してましたが、事前にメールで色々な話題に触れていたので、トークもはずみ、アルコールもすすみました。そしてタイミングを見て「今日この後どうする?」と「ホテルに行こう!」という気持ちをミエミエにした言葉を発してみました(笑)。

 

そうすると女性のほうから「どっか泊まりに行こうか?」という何ともファンタスティックな言葉が返ってきました。

 

その子はとてもエッチに積極的な子でその日は変わったラブホテルに行きたいという事で純和風のラブホテルに行きました。まるで高級旅館のようなラブホテルで、隣に料亭があって実際に懐石料理を部屋で食べられるようになっていました。ホテルの部屋には部屋の中にもかかわらず枯山水があって、とても雅な部屋でした。

 

その日は二人とも興奮していたせいか酒をたらふく飲んだにも関わらず3回もしてしまいました(笑)。

 

その子とはその後半年間ほど暇を見つけては会って、酒を飲んでから都内の色々なラブホテルに行くという関係が続きました。

 

その子はとても変わった子で、割り勘でないと楽しんだ気がしないと言って勘定はすべて割り勘でした。

 

その子との別れは突然で半年後その子のお母さんが倒れたという事で実家の沖縄に帰るという事になり、そのまま実家に戻ってしまったのです。

 

何とも言えない別れでしたが半年間は本当に楽しい時間でした。出会い系サイトで何人かの子に会いましたが、最初の子が一番良かったです。

 

その後出会い系サイトから足を洗って当時付き合っていた子と結婚しました。今もたまに出会い系を利用していた頃の事を思い出します。
埼玉県 30代 男性 自営業