マゾのM男は出会い系で女王様を見つけ割り切った一夜を送る

俺のようなマゾという性癖は別に珍しいことはないだろうが、マゾ好きの女性を見つけることは難しい。

 

正直普通に女性との出会いがあったところで、自分がマゾと言うことは難しい。

 

そもそも今までの経験で、マゾの性癖を暴露したところ、すぐにフラれてしまった。

 

俺のような性癖ではどうしようもないのだろうかと思いつつ、なんらかの方法を考えてみることにした。

 

堂々と性癖を明かせる場所は、間違いなくネットの世界でしかなかった。

 

ということは出会い系しかない、という結論に至った。

 

出会い系であれば最初から俺の性癖を明かせることができるし、出会い系に登録している女性なら受け入れてくれるかもしれない、と思ったのである。

 

それで、早速出会い系に登録して、俺の性癖を受け入れてくれる女性を待つことにした。

 

登録して数日後24歳の一人の女性が俺のことに興味を持ってくれた。

 

で、相手の顔写真を見てみたところ、俺のタイプだったので、早速会うことをお願いしてみた。

 

で、当日になって、やって来た彼女は、やはり俺のタイプの子だったので、偽画像ではないことにひとまず安心した。

 

それから早速ホテルに行って、俺のマゾ体験が始まったわけだ。

 

俺は彼女の脚を舐めたり、とにかく彼女の命令をなんでも聞いた。

 

彼女は俺の性癖をよく理解してくれていたし、尋常ではないくらい勃起した。

 

最後は騎乗位で徹底的に搾り尽くされ、最高の一夜を過ごすことができたのである。
【三重県|20代|男|自営業】