出会い系のPCMAX出会い作りしているバツイチ女性

30歳近いバツイチの今は独身の女性ですが、たまたま面白がって出会い系掲示板に興味を持って色々と覗き見してみると、とある出会い系掲示板に興味をもち、しばらく様子を伺っていました。

 

始めのうちは、色々な怪しげなメールがたくさん来る中で、そんなある日ののことでして。
或る男性からメールが来るようになり、カラオケが趣味で一度、いかかがですという、一寸チャッカリした伝言が届いたのです。
実は私も歌やカラオケは好きでよく友達と行っていてので、其れなりに興味を持ち返事を入れると、彼から早速、カラオケのお誘いを受けるようになり、今回はその男性とカラオケで始めてのデートする事になったのです。

 

彼は歌も上手いし、いい出会いがあったと思っていました。
彼はそちらかといえば、案外、私のタイプにあっていたかもしれません。
私は本当にラッキーと思いながら調子よく歌を唄っていると、彼がいきなりキスをしてくるのです。
彼は「君、素敵だから、チョットエッチしましょうよ」というのです。
私は一寸考えるふりをして、「うん、いいわよ、どこでするの・・?」と聞くと、「お金かかるけど、ラブホにしようか」というのです。
私もOKということで私と彼は直ぐ近くのホテルに向かいました。

 

 

其れなりに期待はあったのですが、余りにもすんなりとエッチできるようになったのでとても嬉しかったのです。
ホテルへ着くなり彼は私を後ろから抱きしめてきました。
そして、同時にオッパイを揉まれると、「あれ、見た目より結構オッパイ大きいんだね、実は俺はオッパイ大きい女の子が好きなんだよ」と言いながら嬉しそうに揉んでくれたのです。
私は「あら、もうおおきくなってるのね」と言い服を脱ぎましたが、彼はもう既に無我夢中で、「やばいよ、もうこんなに元気になってきちゃったよ。
ねえ、チョッと手で揉んで見てと言うので、「いいわよ」と言いながら、両手で優しく揉んでやり、そして、後は彼と夢のような一夜を過ごすことになったのです。